ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

新地方分権一括法

 政府の改革指針「骨太の方針2006」で、地方自治体に対する国の関与や補助金を廃止・縮小する手続きとして盛り込まれた「関係法令の一括した見直し」を指す。法制化の時期や内容は明示されていないが、竹中平蔵総務相や与党幹部は、3年以内の法案提出を検討する方針。2000年4月施行の地方分権一括法がモデル。その際は、国が地方を「出先」として扱う機関委任事務を廃止して、自治体の事務を自治事務と法定受託事務に整理、475本の関連法改正を一本の法律で対応。国の縛りは弱まり、法制度上、地方との関係は以前の「上下・主従」から「対等・協力」に変わったとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ