ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

長崎市の被爆建造物

 長崎市は1995年から、被爆の悲惨さを象徴的に伝えたり、原爆の爆風や熱線の痕跡が残っていたりする建物などを「被爆建造物」に指定。現在、爆心地から5・8キロ圏内に136件残る。重要度の高い順にA―Dに分け、「滑石臨時救護所」はCランク指定。A、Bは、市が保存費を一部補助できる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ