ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

滑走路処理容量と将来の予測発着回数

 国交省は今回、福岡空港の運航状況を参考に滑走路処理容量を試算。各案の最小値は現行通りに朝夕に比べて昼間の便数が少ない場合を、最大値は昼間時間帯を有効活用した場合を想定している。また、公表済みの将来需要予測が過大という意見もあることから、2007年度の発着回数などを基に将来の予測発着回数を新たに検討。12年度に15.8万回と現空港の限界を超え、17年度17.1万回、22年度17.7万回、32年度19.1万回と試算した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ