ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

日弁連と裁判員制度

 日弁連は1990年に決議した「司法改革に関する宣言」以降、捜査を追認する有罪率99.9%の裁判や刑事手続きの官僚的運営を批判し、市民が裁判に参加する陪審や参審制度の導入を繰り返し求めた。政府の司法制度改革審議会でも同様に主張、同審議会が2001年の意見書で、参審制度に陪審制度の要素も一部加えた裁判員制度の導入を提言した際「重要な成果」と評価。その後、被告の権利確保などの課題を指摘しつつ、制度実現を推進している。これに対し、栃木県弁護士会と新潟県弁護士会が「延期」を求める決議をしている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ