ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

個人プロジェクト

 九州・アジア経営塾の人材養成事業の第一弾として、昨年6月開講した碧樹館プログラム(受講料250万円)の学習手法。受講生が所属する組織が直面する課題について、経営コンサルタントや公認会計士など「担当パートナー」と3、4回面談。メールなどでも指導を受け、課題解決に向けた“処方せん”を4月上旬までに各自の行動計画と一緒にまとめる。著名なリーダーを講師とする「寺子屋式対話」など全体研修は隔週末にあるが、計画書策定は日常業務の合間に行う。修了証授与の条件でもあり、内容は所属企業に報告される。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ