ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

県南部広域水道用水供給事業

 諫早市に本明川ダム、長崎市琴海町に村松ダムを建設し長崎市、諫早市、長与町、時津町に水道用水を供給する事業。2000年に当時の2市6町(現在は2市2町)でつくった一部事務組合「県南部広域水道事業団」が02年4月に厚生労働省の認可を受け、延長70キロの送水管敷設工事を進めている。  事業計画は、県が1985年に策定し96年に改定した県水道整備基本構想に盛り込まれた。97年に1日5万6150トンと見積もった県南部の不足水量(給水量)が1年半で2万9010トンに縮小するなど、当初から需要見込みが甘いとの批判があった。  県は「社会情勢の動きに伴い水需給の状況は変化している」として、県水道整備基本構想を近く見直す方針。新たな水源開発は必要最小限にとどめ、今後は、水の有効利用施策の推進に取り組むとしている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ