ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

プランゲ文庫

 終戦後に日本を占領した連合国軍総司令部(GHQ)の民間検閲局(CCD)は1945年から4年間、国内で出版された新聞、雑誌、書籍、町内会誌のほか、映画、演劇、放送番組、郵便、電報などあらゆる表現媒体の検閲を行った。GHQに勤務していたゴードン・W・プランゲ博士(故人)は資料の歴史的価値に着目し、約60万ページ分の出版物を米国に持ち帰り、メリーランド大学図書館が「プランゲ文庫」として保管している。日本でも戦後史の資料として研究が進み、山本武利・早大教授らがデータベース化に取り組んでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ