ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

時価会計凍結

 長期保有株式に対する時価会計は、取得時の価格(簿価)と市場価格(時価)との差額を貸借対照表に反映させ、株主資本を増減させる仕組み。持ち合い株などが対象で、2002年3月期決算から導入された。 時価が簿価の半値以下となり回復の見込みがない場合は、差額を特別損失として損益計算書に計上する強制評価減のルールが別途適用される。企業会計基準委員会は、時価会計とともに凍結の是非を検討している。 凍結の狙いは、株安で財務が圧迫される企業が、株を売り急いで一層の株価下落を招く悪循環を断ち切ることにある。しかし基準委での議論では「日本市場が信頼を失う」などと反対意見が相次いでいる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ