ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

景気の踊り場

景気拡大の過程で成長の勢いが鈍り、足踏み状態に陥ることを「景気の踊り場」と言う。再び上昇する場合と、下降に転じる場合がある。情報技術(IT)バブル崩壊後の2002年1月に「谷」をつけ、米国や中国向け輸出やデジタル家電ブームを背景にした今回の景気回復は、輸出の鈍化やIT関連の在庫調整で足踏み状態に陥った。04年4―6月期、7―9月期の実質成長率が連続でマイナスになったことを受け、昨年暮れごろから政府や経済界では景気は「踊り場」にあるとの認識が広がっていた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ