ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

特別会計

 国が行う特定の事業や資金運用を区分経理し、受益と負担の関係や収支を明確にするため、一般会計と別に設けられた。保険料を積み立て年金給付に充てる年金特会などが代表的。道路整備特会のガソリン税のように、安定的に事業を進めるための特定財源を持つものもある。「歳入と歳出が硬直的」などの批判を受け、政府は2011年度までに31特会を17特会に減らし、一般会計への統合や独立行政法人化を検討する方針。08年度予算案では、一般会計の歳出83兆円に対し特別会計の歳出総額は368兆円、重複分を除いても178兆円に上る。05年度決算では210兆円を越す剰余金や積立金があった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ