ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

目的効果基準

 国や自治体に許されない宗教活動を「社会的・文化的条件に照らして相当限度を超えるもの」に限定し、「どの程度のかかわり合いならば憲法上許されるのか」を判断する基準。最高裁大法廷が1977年、津地鎮祭訴訟判決で示した。その目的が宗教的意義を持ち、効果が宗教に対する援助、助長、促進、圧迫、干渉などになるような行為が憲法で禁止される宗教的活動に当たるとした。「あいまいすぎる」との批判も多いが、公金支出などにより国や自治体が特定の宗教を援助してはならないとする憲法の「政教分離の原則」をめぐる訴訟で判断基準として定着している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ