ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

血液製剤の投与告知

 C型肝炎の感染原因となった血液製剤フィブリノゲンの投与をめぐり、厚生労働省が2002年、製造販売元の三菱ウェルファーマから投与後に発症した418人の患者一覧を提出されたが、患者本人に告知していなかったことが問題化。今年2月22日現在、301人の身元が特定され、うち61人が死亡したことが明らかになった。告知の遅れにより症状が悪化した可能性があり、厚労省が死亡経緯を含め418人の追跡調査を進めている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ