ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

電子カルテのネットワーク

 患者の診療情報や検査データを電子カルテに書き込み、複数の医療機関でやり取りしたり、共有するシステム。特定の患者の電子カルテを医師会などのサーバーに保存し、生涯を通じて記録していくことも可能になる。検査や投薬の重複を避け、病診連携や医療機能分化を進めるなどのメリットがある。国は2001年度以降、経済産業省や厚生労働省が主体となり、全国約30カ所でモデル事業や補助事業を実施している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ