ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ハーグ条約

 正式名称は「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約」。1980年にオランダ・ハーグの国際会議で採択された。今年1月現在、91カ国が加盟。日本は主要国(G8)で唯一未加盟だった。国境を越えた連れ去りは生活基盤の急変など「子に有害な影響を与える可能性がある」として、16歳未満の子を一方の親が勝手に国外へ連れ出すことを違法としている。  子を奪われた親が返還を申し立てた場合、相手国は子を捜し、両国が面会や返還のあっせんをし、当事者間での解決を促す。不調に終わった場合は、裁判所の返還命令を経て子を元の国へ返さなければならない。ただ、虐待など子に危害が及ぶ可能性がある場合は、返還を拒否できる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ