ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

犯人隠避罪

 罰金以上の刑に当たる罪を犯した者をかばい、捜査機関による犯人の発見や逮捕を妨げた場合に適用される。相手が無実だと誤信した場合は成立しない。法定刑は2年以下の懲役または20万円以下の罰金。いわゆる「身代わり出頭」は同罪に当たる。神奈川県警で1999年、現職警部補の覚せい剤使用を組織ぐるみで握りつぶしていたことが発覚した際には、当時の本部長ら幹部5人が犯人隠避罪に問われ、一審でいずれも執行猶予付き有罪判決を言い渡され確定した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ