ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

纒向(まきむく)遺跡

 奈良盆地東南部に3世紀初めごろ出現し、4世紀前半に姿を消した巨大集落跡。初期は直径約1キロの範囲だったが、3世紀中ごろ東西約2キロ、南北約1.5キロに拡大した。箸墓(はしはか)古墳や勝山古墳など最初期の前方後円墳6基が集中。運河や祭祀(さいし)場の跡、関東から九州の土器が見つかっており、当時の一般的な集落とは異なる国内最初の「都市」との見方もある。邪馬台国(やまたいこく)論争で畿内説の根拠になっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ