ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

死刑制度をめぐる国際情勢

 日弁連によると、今年3月現在、あらゆる犯罪に対して死刑を廃止しているのは欧州など78カ国。戦争犯罪など一部を除いて廃止もしくは事実上執行を停止している国はロシア、韓国、台湾など計39カ国。日本や米国、中国など78カ国で死刑制度が存続している。欧州、中南米は廃止、アフリカ、イスラム教の諸国は存続という地域、文化の色分けも見られる。EUは憲法案で死刑廃止を宣言。トルコはEU加盟の条件として2002年、国会で死刑廃止法案を可決した。韓国は法律上維持しているが、政治犯で元死刑囚だった金大中氏の大統領就任後、政権が変わっても執行は停止されている。国連は1989年、死刑廃止条約を採択。日本にも制度見直しを迫っているが、日本政府は応じていない。日弁連は死刑執行停止の時限立法や国会に調査会を設置するよう提言している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ