ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

患者の痛み(ペイン)

 (1)身体的痛み(2)精神的痛み(3)社会的痛み(4)スピリチュアルな痛み-からなる「全人的」なものとされる。定義したのは、世界初のホスピス病院を英国に開設したシシリー・ソンダース(1918―2005)。体の痛みを取り除くのがホスピス医療(緩和ケア)の大前提だが、現在はスピリチュアルな痛みのケアが重要視されている。定義は定まっていないが、死に直面して生じる自己消失の恐怖や、人生への悲痛などを指すとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ