ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

回復期リハビリ病棟

 脳卒中の緊急治療や大腿骨(だいたいこつ)骨折の後、医師が理学療法士や作業療法士と共同でプログラムを作成し、6カ月を限度に集中的な機能回復訓練(リハビリ)にあたる施設。脳卒中の治療では、早期に適切なリハビリを始めるほど後遺症が出にくいため、医療の現場からも設置を求める声が強く、2000年の診療報酬改定で新設された。熊本県では、脳卒中の緊急治療にあたる救急病院と、回復期リハビリ病棟を持つ病院が連携、後遺症軽減に効果を上げ、「熊本方式」として注目されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ