ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

骨髄バンク

 骨髄移植を受けたい白血病や先天性免疫不全症候群などの患者のために、健康な人がドナー(提供者)登録する制度。患者と提供者の白血球の型が一致した場合、ドナーの腰の骨の内部にある骨髄液に含まれている骨髄幹細胞(造血幹細胞)を、患者に注入し造血機能を回復させる。白血球の型が一致する確率は兄弟姉妹で4人に1人、それ以外で数百人から数万人に1人の割合。日本骨髄バンクのドナー登録者は約17万人、移植を希望する登録患者は約2100人いるが、患者の約2割は、適合するドナーが1人もいないのが現状。日本骨髄バンク=0120(445)445。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ