ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ひびき灘開発

 北九州市若松区に本社があり、同市が約49%、福岡県が約2%を出資する第三セクター。1973年に設立され、同区の響灘地区を産廃の処分場として埋め立て、造成地を企業に分譲している。 搬入量は産廃と一般廃棄物を合わせ、年間約100万トン。埋め立て地に隣接し、2005年春に供用開始予定の港湾施設「ひびきコンテナターミナル」の運営会社にも出資するなど、同市の港湾行政に大きくかかわる。3月まで末吉興一市長が会長を務めていたほか、社長や役員に同市の幹部OBが名を連ねている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ