ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

開発インターチェンジ

 日本道路公団が、約10キロごとに整備するインターチェンジ(IC)とは別に、地域振興のため、地元自治体を中心とした第三セクターや公社から委託を受けて建設する。国が高速自動車国道法に基づき1987年に制度を創設、89年に事業着手した。三セク側が負担する建設費については、52・5%まで無利子融資を受けられる優遇措置があり、国がNTT株売却益を財源に公団を通じて融資。三セク側はIC周辺開発で収益を上げ、返済に充てる構想を描いた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ