ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

水俣病の未認定患者

 複数の症状が条件とされる現行の認定基準は満たさないものの、感覚障害が残るなど救済策が必要とされる人々。1995年の政治決着では約1万2000人が一時金支給などの対象となった。しかし、関西訴訟最高裁判決後、被害を訴える人がなお続出。今回の調査では、新たな認定申請者(4700人)のほか、同判決後に導入された新保健手帳の交付者(6500人)、司法救済を求め訴訟継続中の原告(約1100人)らが対象となる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ