ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

救急救命士

 患者が病院に到着するまでのプレホスピタルケア(病院前医療)の充実に向けて、1991年に設けられた国家資格。心肺停止状態の患者を病院に搬送中、一般的な応急処置に加え、特定の器具を使った気道の確保や輸液などの救命処置を行うことができる。業務拡大が図られ、昨年4月、心臓に電気ショックを与え拍動を正常に戻す「除細動」を医師の指示なしで行えるようになったほか、薬剤投与の解禁も検討されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ