ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

有事の定義

 昨年成立した武力攻撃事態法は、有事について(1)武力攻撃事態(2)武力攻撃予測事態―に分類。それぞれ「わが国に対する外部からの武力攻撃が発生または明白な危険が切迫した事態」「事態が緊迫し、武力攻撃が予測されるに至った事態」と定義した。今回の国民保護法は、新たに「緊急対処事態」という概念を加え、原発攻撃や生物・化学兵器テロ、航空機を使った自爆攻撃、新幹線や大規模集客施設の爆破・破壊などを対象とした。一方、周辺事態法は「わが国周辺地域における、わが国の平和と安全に重要な影響を与える事態」を「周辺事態」と定義している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ