ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

防犯環境設計

 1960年代に米国で研究が始まった。「どんな原因や動機があっても、機会がなければ犯罪を実行できない」という犯罪機会論に基づき、死角を減らすなどハード面を整備することで、ひったくりや性犯罪など街頭犯罪の発生を抑止する。公共施設や住宅地、マンション、商業施設などの計画・設計段階から、道路や公園、建物内外の見通しを良くしたり、部外者が侵入しにくい雰囲気をつくることに留意。心理的、物理的に犯罪を起こしにくい環境をつくる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ