ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

在日韓国人のスパイ容疑

 北朝鮮は1960年代、武装ゲリラの侵入を頻繁に試みたがことごとく失敗し、69年から韓国内の地下組織構築を目的にした日本経由の工作員潜入に戦術を転換。一方、韓国の軍事独裁政権は民主化要求が高まるたびに「スパイ組織摘発」を発表し北の脅威を強調した。70―89年の「日本経由スパイ」の摘発は50―69年の3倍強の321人に急増。容疑者の大半が在日韓国人だった。摘発に対する報奨目当てもあり、多くが捏造(ねつぞう)事件だった疑いが当時から強く、百数十人が冤罪(えんざい)と訴え、日本で救援運動が起きた。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ