ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

衆院選の供託金

 選挙に立候補の届け出をする場合、一定額の現金(国債証書も可)を供託しなければならない。衆院選の小選挙区は300万円で、得票数が有効投票総数の10%に満たない場合没収される。比例代表は1人600万円だが、重複立候補者は300万円。重複立候補者は、小選挙区で供託金を没収されると、名簿順位に関係なく比例代表での復活当選はできない。  先の通常国会では、国政選挙の供託金を減額する公職選挙法改正案が提出されていたが、解散に伴い廃案となった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ