ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

優先株の普通株転換

 公的資金を使った銀行の資本増強で国が引き受けた優先株は、普通株に比べ優先的に配当が受けられる代わりに、株主総会での議決権がない。これまでも優先株を普通株に転換できる時期が到来した銀行については、国は収益改善がみられないことなどを理由に、議決権のある普通株への転換を行い実質的に国有化することは可能だった。しかし転換権を行使した事例はなく、今回は具体的な転換条件を明示した。 一方で、国が大株主として人事や経営に関与しても、健全な銀行に生まれ変わる保証はない。普通株に転換すると、優先株と異なり、株価変動で国に多額の含み損が発生する恐れも指摘されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ