ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

ソーシャル・キャピタル

 「社会関係資本」や「地域力」と訳され、1990年代以降、欧米で盛んに提唱されるようになった概念。社会、政治、経済学など幅広い分野で使われる。必ずしも明確な定義はないが、人々の信頼関係やネットワークといった社会組織、共同体の長所とし、上下関係が厳しい垂直的な組織ではなく、平等な水平的関係を示す場合が多い。米国では、行き過ぎた個人主義への反省から、人々の協調が社会にもたらす効果が見直され、この概念が注目を受けるようになったとされる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ