ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

追悼懇

 小泉純一郎首相が就任後の2001年8月に靖国神社を参拝、中韓両国から激しい反発が上がったことなどを契機に「何びともわだかまりなく戦没者に追悼の誠をささげ平和を祈念することのできる記念碑など、国の施設の在り方について幅広く議論するため」に発足。メンバーは学者、財界人ら10人で、同年末から約1年間、10回の会合と5回の非公式会合を開き、報告書をまとめた。国立で無宗教の追悼施設が必要だとする一方で、A級戦犯について「具体的な個々の人間が追悼対象に含まれているか否かを問う性格のものではない」と議論を避け、靖国神社など既存施設との両立も強調。「最終的には政府の責任で判断されるべき重要な事柄」とした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ