ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

原子力空母

 洋上で軍用機を発着艦できる航空母艦。原子炉と蒸気タービンを備え、核反応の熱源で運用する。世界初の原子力空母は1961年就役のエンタープライズ。寿命は約50年とされ、原子炉の炉心交換は就役中に1回のみ。飛行甲板には搭載機を瞬時に加速させる蒸気カタパルトと、搭載機のフックを油圧シリンダーで稼働するワイヤに引っかけて停止させる着艦拘束装置を備えており、エレベーターで格納庫から搭載機を出し入れする。米軍は新型のジェラルド・R・フォード級を計画中で、中国も初の国産空母の建造に乗り出すと報じられている。最近は大統領や国会議員の名前を冠した空母が多い。ミドルネームに「フセイン」というイスラム系の名前を持つオバマ大統領の名前が新しい空母に命名されるか、米国内でも話題になっているという。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ