ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

公的資金投入

 政府は、1998年から大手銀行や地方銀行に約12兆4千億円の公的資金を投入。資本増強による金融システムの安定化と不良債権処理の加速を図った。これまでに約8兆円が返済されたが、りそなグループの約3兆円や、地方銀行の一部に投入した分がまだ残っている。資本注入を受けた銀行は、財務基盤が強くなり信用力が高まる。ただ、国に優先株の配当金などを毎年支払う。資本注入行は「経営健全化計画」を金融庁に提出。公的資金を確実に返済することが優先され、海外業務の縮小や、役員退職金の支給見合わせなどを求められることがある。収益が大幅に悪化すれば経営陣刷新を迫られる。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ