ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

男性運転手の死亡事故

 2002年10月19日、山口県熊毛町(現周南市)の山陽自動車道で三菱自動車製トラックが制御不能となり、一般道に出て地下道入り口に激突、鹿児島県の男性運転手=当時(39)=が死亡。クラッチを収納する「クラッチハウジング」の破断でプロペラシャフトが脱落、ブレーキパイプが損傷したのが原因。不具合は1990年ごろから起き94年に初の人身事故が発生。三菱自は96年に欠陥を認識したがリコールしないと決定。2000年のクレーム隠し事件発覚まで少なくとも60件あったとされる。男性の死亡事故後の04年5月、分社した三菱ふそうトラック・バスがリコールした。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ