ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

景気判断

 政府と日銀は毎月、それぞれが独自の景気判断を公表。政府の判断は、首相や経済財政担当相らが参加する月例経済報告の関係閣僚会議で示され、政府が経済対策を打ち出す根拠になることもある。8月は「このところ弱含んでいる」として、景気の後退局面入りを事実上認めた。  一方、日銀は金融政策決定会合で、当面の金融政策を決める前提として経済情勢を議論。政策委員が景気の現状や先行きをどのように判断しているかを公表。政府と日銀の景気判断は通常、おおむね一致しているが、食い違った場合、金融政策をめぐる政府と日銀の対立につながることもある。(共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ