ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

学級編成標準

 公立小中学校の法定学級規模の上限。戦後のベビーブームで一学級六十人を超えた劣悪な教育条件を見直そうと、義務標準法ができ、一九五九年度から改善が始まった。五九年度に五十人、六四年度に四十五人になり、八〇年度から現在の四十人となっている。二〇〇一年の法改正から、都道府県判断でそれ以下に抑えることも可能となり、少人数学級が普及したが、学級基準以外の教員給与は、自治体が全学負担している。国と地方財政の三位一体改革で、教職員給与の半分を国が負担している義務教育費国庫負担金制度の見直し論議が焦点となっている中、学級基準見直しは制度維持を狙う文部科学省の思惑もあるといわれている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ