ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

カラ貸し電報

 ヤミ金融業者らが多重債務者らに「債権を譲り受けた。強制回収するので、連絡ください」などの文面で送り付ける高級弔電や祝電。貸してもいない金をだまし取るのが狙いで、「債権回収業」を名乗るケースが多い。 記載の携帯電話番号に電話すると、脅迫的な言葉で威嚇され、本人やその親族が金の振り込みを強要される。請求額は書かれておらず、相手の話に合わせて決めているとみられる。今年2月には、福岡市の女性が恐喝未遂容疑でカラ貸し電報を送ってきた業者を告訴している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ