ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

マグロ類などの地域漁業管理機関

 広域的な回遊をするマグロ・カツオ類の資源保護のために、関係各国は特定水域を対象にした条約を結び漁業管理機関を設けている。大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)、全米熱帯マグロ類委員会(IATTC)、ミナミマグロ保存委員会(CCSBT)、インド洋マグロ類委員会(IOTC)などがある。いずれの機関も日本はメンバーで、台湾は非加盟国・地域だが漁獲量の枠が定められている。日本は約220万トンのマグロ類漁獲量のうち約3割を食べる世界一の消費国。うち9割の50―60万トンが刺し身用で、単価が高いため世界中から日本市場へ輸出されている。日本の消費拡大に引きずられる形で問題が起きており、昨年はトルコや中国の違反操業による日本への輸出が発覚した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ