ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

佐賀城

 江戸時代、佐賀藩35万7千石を治めた鍋島家の居城。藩祖鍋島直茂、初代藩主勝茂父子が江戸時代初期の1608(慶長13)年から11(同16)年にかけ、戦国大名龍造寺氏の居城「村中(むらなか)城」を、近世城郭都市として整備・拡張した。本丸には5層といわれる天守閣があり、城内には多くの櫓(やぐら)や門が存在。最大で幅70メートルを超えたとされる広大な堀を四方にめぐらせた。周囲は「町割り」と呼ばれる土地区画で整備された城下町が広がり、水路が網の目のように張り巡らされた。佐賀城は2度の大火に見舞われ、このうち1726(享保11)年の大火災で天守閣は焼失し、以後、再建されなかった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ