ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

土地区画整理事業

 地方自治体や地権者らでつくる組合が主体となり、一定区域内の雑然とした土地利用を仕切り直して道路や公園などの公共施設を整備し、宅地も利用しやすいように再配置(換地)する事業。公共施設用地などを確保するため、地権者から少しずつ土地の提供を受ける。土地自体の価値も高まり、市街地整備事業として各地で活用されている。通常(1)施行区域などの都市計画決定(2)設計概要を定めた事業計画決定(3)換地計画の作成(4)仮換地の指定(5)住宅の移転や公共施設建設の工事(6)換地-の手順で進められる。国土交通省によると施行中の土地区画整理事業は2006年度末で約1300地区。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ