ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

カーボンナノチューブ(CNT)

 1991年に発見された炭素系の新素材で、炭素の結晶がらせん状になっているのが特徴。ナノテクノロジー(超微細技術)の代表的な素材で、大きさはさまざまだが、OHCカーボンが生産するCNTは、直径20―200ナノメートル(1ナノメートルは100万分の1ミリ)、長さ約500ナノメートル。鉄より強度があり、耐熱性や不燃性、導電性にも優れている。高性能小型燃料電池などの電子部品、ゴム製品など多様な分野への応用が研究されている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ