ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

航空ビッグバン

 ビッグバンは、宇宙の始まりとされる大爆発のこと。約20年前、英国の証券制度改革が「ビッグバン」と呼ばれて以降、各分野で制度を根底から覆す大改革を指す用語として使われる。国内の航空ビッグバンは2010年、羽田、成田両空港の滑走路拡張を機に、発着便数を制限している空港規制を緩和。アジアの格安航空会社などに参入の道を開く航空自由化(オープンスカイ)も実施。航空各社の生き残り競争に突入するとみられる。改革先進地の米英では、世界最大のパンアメリカン航空の消滅、国営航空の完全民営化、新規参入組の台頭や既存組の再編など、業界の勢力図が激変した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ