ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

土砂災害警戒区域

 土石流や崖崩れなどの土砂災害が起きた場合、住民に危害が生じる恐れがある区域。都道府県が土砂災害防止法に基づき、被害を受ける恐れがある斜面などの地形や地質、土地の利用状況などを調査し、斜面の角度30度以上、高さ5メートル以上といった基準を満たした急傾斜地などを指定する。市町村は、地域防災計画で指定区域の避難体制を定め、ハザードマップなどにより住民に周知することが求められている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ