ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

不正軽油

 軽油には1リットルあたり32・1円の軽油引取税が課税され、都道府県の特定道路財源となっている。不正軽油はこの課税を逃れるため、軽油に非課税の重油や灯油を混ぜたり、灯油に添加剤を加えたりして製造。通常の7割程度の価格で売られるケースが多いという。国は対策として、輸入や元売りの段階で灯油や重油に軽油識別剤のクマリンを添加するよう指導。クマリンは特定の科学物質を混ぜると除去されるが、重油に硫酸を加えてクマリンを除去した不正軽油では、有害な「硫酸ピッチ」が発生する。2004年の不正軽油に関する罰則強化などで近年は製造法も巧妙化。硫酸の代わりに強アルカリ性の薬品を添加、硫酸ピッチと異なり法規制の対象外の廃棄物を出す事例も増えている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ