ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

PCR

 遺伝子の本体であるDNAを短時間で大量にコピーする方法。試料にDNAの断片とDNA合成酵素を加え温度を上げ下げすることで、狙ったDNAを複製する。試料はごく微量で済むため、ウイルスや遺伝子の検査、犯罪捜査などに用いられている。1991年ごろから広く使われるようになり、開発した米国の研究者は93年のノーベル化学賞を受賞した。(共同)

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ