ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

弥生時代

 日本で水田稲作が始まってから古墳時代まで。縄文時代の採取狩猟社会が生産社会に変わり鉄器が普及、貧富の差が生まれ、やがて各地に大集落やクニが成立した。水田稲作技術が北部九州に伝わった「早期」、各地に広がった「前期」、青銅器や鉄器が普及し始めた「中期」、各地で階級化が進んだ「後期」、邪馬台国の時代に重なる「終末期」の5期に分ける。早期は紀元前5世紀ごろからというのが定説だったが国立歴史民俗博物館が5月、前10世紀からとする新説を発表、論争となっている。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ