ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

産廃税

 2000年4月施行の地方分権一括法で、自治体の課税自主権拡大のため創設された「法定外目的税」の1つ。12府県市で導入されている。徴収方法や免税規定は各自治体が定めており、福岡県は排出事業者を納税者とし、焼却施設と最終処分場への搬入に課税。リサイクルに回る産廃は非課税とした。税率は、最終処分場に搬入される産廃1トン当たり1000円。焼却施設に搬入される場合は、1トン当たり800円に軽減する。年間135万トンの産廃が九州で流出入している現状を受け、九州7県は今年4月からの一斉導入で合意している。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ