ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

段階的民営化

 小泉純一郎首相は3月の経済財政諮問会議で「2007年に民営化し、移行期を経て完全民営化する」との方針を表明。これを受け検討中の段階的民営化案は、07年4月に政府出資の株式会社を設立。その後、政府保有株の民間への売却と業務範囲の拡大を進め、17年ごろに完全民営化して経営の自由度も民間と同水準にするというもの。その背景には約28万人に上る職員の雇用問題や、民営化会社と競合する民間金融機関などへの配慮がある。また巨額の国債を保有する郵便貯金と簡易保険の改革を一気に進めれば、国債市場に悪影響を及ぼす懸念もあり、時間をかけて完全民営化する方向となった。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ