ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

佐賀商工共済協同組合

 1960年に設立された事業協同組合。信用力不足で金融機関から融資を受けられない中小商工業者に運転資金を貸し付けるほか、年金、旅行資金などの目的で掛け金を集め、満期になれば利息を付けて戻す共済事業を行っていた。  融資先が金融機関と競合するようになり、高金利を設定したことから次第に経営が悪化。リスクの高い外国債の購入などで資金運用に失敗し、粉飾経理を続けた。監督官庁の県も96年に粉飾経理を把握したが放置。2003年に約58億円の負債を抱え、破産した。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ