ワードBOX

新聞記事に使われた語彙(ごい)を説明した新聞用語ひと口メモ。このページでは新聞に掲載されたワードBOXとその関連記事をピックアップして紹介します。

安値落札

 国や地方自治体の競争入札で、確実に受注することを目的に、事業者が採算を度外視した低価格で落札することをいう。1989年に広島市水道局が約1100万円と見込んだ電算システムの設計を富士通が1円で落札し、話題になった。設計を受注すれば、後に機械を納入する際に有利な立場となるのが背景にあるとみられる。最近では、福岡、熊本両国税局の昨年分の委託業務を、熊本市の印刷関係組合が1円で落札した例がある。

※ワードの説明及び記事の内容は更新日のものです。

PR

PR

注目のテーマ